ぼくたちの生活

「ぼくたちの生活」
(2010/Italy/La nostra vita)


nostra02_20110528174758.jpg


ローマ郊外の建設現場で働くクラウディオは、妻と子ども2人を溺愛し、3人目も間もなく授かる幸福な生活を送っていた。しかし、ある不幸が家族を襲い、生活は一変してしまう。
前作『マイ・ブラザー』に続いてカンヌ国際映画祭コンペ部門に出品を果たしたルケッティ監督は、家族や仲間の助けを得ながら不条理な現実に立ち向かっていく一人の男の生き様を力強く映し出す。


【2011年 イタリア映画祭 上映作品】

3本目は、カンヌのコンペ部門に出品された作品です。
主演のエリオ・ジェルマーノが最優秀男優賞を受賞。

若く可愛い妻と二人のこども、もうすぐ三人目が生まれる。
仕事は充実しているし、クラウディオの人生は幸福の絶頂。
ところがお産で妻が死ぬ。
残された三人のこども、うまくいかない仕事、かさむ借金・・・
人生の荒波に放り出されるクラウディオだが――


nostra03_20110528174757.jpg


見ていて、「”THE” イタリア映画」   だなあと思った。
建設現場で奮闘する子持ちやもめ男のドラマなんて日本じゃ作らんだろ。誰が見るのよ、って話よ。

主役のエリオ・ジェルマーノは、カンヌの受賞も納得。熱演。

エリオ、映画の中ではいつも作業着風で、男前だけど・・・ふつーのおっさん。
(そういう役作り なんだけどね)
きっと授賞式とかでタキシードなんか着てたらぜんぜん別人なんだろうなあ・・・
と思ったら、あんまり変わらなかった(笑)

nostra07.jpg   こんなかんじ


リンダ的には、クラウディオの兄役の方がタイプだな 
映画の中では、50歳独身の冴えない役だったけど。

nostra01_20110528174758.jpg  Raoul Bova


困った時に頼れるのはファミリア、だけどこどもたちにはやっぱりおとうさんしかいない。

おとうさん、ガンバ! という一作。 え、違う?

はじめての大切なものPageTop穏やかな暮らし

Comment

エリオは弟キャラw

イタリア映画祭2006年だったか、ほんの脇役で出演していたエリオ・ジェルマーノを見つけて以来のファンですw なので、今回のカンヌ受賞は嬉しかったなあ。キム・ロッシと一緒に来日した年は、カメラ目線の写真も撮らせてくれたし♪ 

このダニエレ・ルケッティとエリオは以前にも作品を撮っています。
「My Brother is an Only Child(米タイトル)」
http://www.imdb.com/title/tt0846040/
スカマルチョと兄弟役なのです。スカマルチョが兄さんで。
あ、エリオは弟キャラなのねw
残念ながら、日本版のDVDはリリースされていないのですが、
これもなかなか奥深い作品でした。

そうそう、ラウル・ボーヴァのお兄さん役、キュートでしたね。
Poliziaなのにw

確かにこういうテーマの作品はイタリアじゃないとできないなと。

■たみきさん

> キム・ロッシと一緒に来日した年は、
それはキョーレツな2ショットだね!! (イイネ!× 10)

> スカマルチョと兄弟役なのです。スカマルチョが兄さんで。
> あ、エリオは弟キャラなのねw

え、スカマルチョが兄ってかんじしないなあ。
スカマルチョも弟キャラっぽい気がするけど。
映画を見ると納得しちゃうのかな。

> 残念ながら、日本版のDVDはリリースされていないのですが、
> これもなかなか奥深い作品でした。
カンヌ出品作だったら、DVDくらい出してもいいのにね。
今だったら公開されていたかも。
最近怒涛のようにイタリア映画が公開されるもんね。なぜだろ?

> そうそう、ラウル・ボーヴァのお兄さん役、キュートでしたね。
> Poliziaなのにw
役がさえないから、美しオーラを消してたよね。
よく見たらすげーイケてるメンズじゃん・・・と見ながらはあはあしちゃった。
そう、このさえないにーちゃんが、実は警察官!?つうとこもカマしたよね。

> 確かにこういうテーマの作品はイタリアじゃないとできないなと。
ご賛同ありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード