トゥルー・グリット

「トゥルー・グリット」
(2010/TRUE GRIT)



true06.jpg



父親を殺された14歳の少女と大酒飲みの連邦保安官、テキサス・レンジャーという3人の壮大なる犯人捜しの旅を、実力派俳優の共演で描き出す。


リンダ、西部劇ってあんまり得意じゃないのよね。

でも、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が作る西部劇、やっぱり気になる。

@新宿武蔵野館



さて・・・
なんだ、なんだ、正統派じゃないのお~~~
こんなことも出来るわけえ? コーエン・ブロス!

父を殺された14歳のマテイが、飲んだくれ保安官と仇を追うという単純明快なストーリー。
しかし、このマテイというキャラクター、ただの14歳の少女ではないのだ。
父の遺体を母に代わって引き取りに来たところから、肝が据わっていて、頭の回転が速く、その交渉術のスバラシさよ。
(わが国の政府に来てもらいたい)

その保安官というのも金で雇ったものなのだ。
マテイを演じる ヘイリー・スタインフェルド が、またぴったりのキャスティングでいい!
観客は絶対応援したくなる。

別件で同じ仇を追うテキサス・レンジャー、マット・デイモン。
これもいいんだよね。
マット・”ポテト”・デイモンで初めて いいじゃん! と思ったよ。(何さま!?)

ところで、仇(って、コーエン組ジョシュ・ブローリンなんだけど)のいる一団の親玉、
あれ~~? 誰だっけ、この人? バリー・ペッパー?
どこかで聞いた名前・・・
と思ったら、<リプリー 暴かれた贋作> のトム・リプリー役の美丈夫か。

true07.jpg



別人演技なんで全くわからんかった。

親玉の歯がすごいことになってたけど、あれもメイクで作れるのかな。

true04.jpg


最近の顔の方がいいね。美丈夫より。
この人はくせのある役をやった方がはまる。

true03.jpg


西部劇ってアミューズメントパークのアトラクションのように作りものめいた世界、という印象だったけど、これはリアリテイを持たせた作品だった。

そして西部劇って、「『真の勇気』 とは何か?」 を考えさせられるものなんだな。

タイトル: 「トゥルー・グリット」 とは、 「真の勇気」 のことをいう。
劇中では大酒飲みの保安官のことを指すが、マテイちゃんも 「トゥルー・グリット」 を持っていたよ。

ラストがしみじみと、そして少しほろ苦い。


true05.jpg
ヘイリー、カワユス☆





アルデンテな男たち/あしたのパスタはアルデンテPageTopバレンタイン・デー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード