スキトモ

「スキトモ」
(2006/SUKITOMO)


スキトモ [DVD]スキトモ [DVD]
(2007/02/23)
斎藤工、相葉弘樹 他

商品詳細を見る


ミュージカル「テニスの王子様」に出演した斉藤工と相葉弘樹のダブル主演による青春ドラマ。大学3年生の智和は、後輩で幼馴染みのヨシキと、血の繋がらない妹・みさおのふたりから淡い恋心を寄せられていた。やがて智和はふたりの想いに気付いて…。

【第16回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2007)上映作品】


今やボーイズ・ラブ界の王子に君臨する斎藤工主演作が、特別編集版として登場!

↑ この年の 映画祭公式HP を見ると、こんなあおり文句が!?


映画祭で日本映画はあまり観たことがなかった。
先のアジアンクイア映画祭で、韓国・中華圏映画を観たので、日本映画もちょっくら観てみっかと。
今やビッグになり、N○Kにもすっかり気に入られている斎藤工くん主演です。

映画祭上映作品は、映画祭以外でなかなか観る機会がないですが、これはお近くのレンタルショップにもあるのではないでしょうか。

ブラコンのみさおは、兄・智和の通う大学のボクシング練習を見に来る。
そこで新聞部として智和に密着する幼なじみのヨシキを見る。
みさおとヨシキ、智和を間にライバル心を燃やす二人だが・・・。



この前に、(観た人を無言にさせる)工くん主演 <BOYS LOVE> という作品があったので、過度の期待はせず見始めた。

BOYS LOVE [DVD]BOYS LOVE [DVD]
(2006/11/23)
斎藤工、小谷嘉一 他

商品詳細を見る



始まってすぐこのシーン。

suki13.jpg



工くんが押し倒しているわけでなく(だったらどれほど盛り上がったか・・・)、飛び出してきたバイクに、ヨシキをかばった智クンなのであった (ベタ1)
・・・終わってみたらこのシーンが一番の盛り上がりシーンだったかも・・・。

この後、物語はみさお視点で展開されて行く。
みさおは中3でもかなり幼く見える。(ただのガキとも言える)
なので兄を想う妹というシチュエーションでもなまなましくはならない。

それにしたって兄妹はタブーよ、ダメダメ!とモラリストのリンダは思っていると、二人は親が子連れ同士の再婚で血のつながりはないとわかる (ベタ2)
ヨシキは少し足が不自由なのだが、それはこどもの時の事故が原因なのだった。
智クンが本当の兄のように優しいのは、その時一緒にいた智クンが責任を感じているからとヨシキは思っている。(ベタ3)

日増しに兄への想いは募り、みさおは洗い上がった智クンのシャツに頬を寄せたり(くれぐれも ”洗い上がり”で、”洗濯前”ではありまっしぇん)、智クンの留守の間に部屋にこっそり入ったりする。
そこで枕の下からイケない雑誌が・・・あったりしたらおもしろいのに・・・ぐふふ とツッコミながら観るとかなり楽しいです。

一方ヨシキは、取材と称して撮りだめた智クンのお宝画像を自宅のPCで見ながら、智クンの為に「筋力増強メニュー」なぞを作成している。

攻めに出たみさおは、ヨシキのことを好きな美人女子大生カヨを家に呼び、ヨシキとくっつけようと画策する。

あら、カヨとヨシキのツーショットを見たら、かえって逆効果じゃないのぉ?
智クンをあおることになるかもよ~、と、みさおにツッコミ。

みさおとヨシキが攻防戦を展開している (いえ、攻めているのはみさおのみなんですけどね) のに、智クンは気づかないふりをしている。
敵対している二人だが、ある日話す機会が・・・。
お互いの想いをぶつけあった後、
「智クンにはやっぱりヨシキくんがそばにいないとダメ」
みさおは突然ふっ切れて、ヨシキを応援することになるのだった。

suki14.jpg


この作品は何を描きたかったのだろうか??
兄に想いを寄せる妹のせつない恋心?
同性を好きになってしまった若者の悩み・苦しみ?

そして、このタイトル 「スキトモ」 とはどういう意味なのか?
「友だちを好きになっちゃった」 ことか?
「トモくんがスキ☆」 のこと?
「スキモノの友だち」 ? (違う!)
うーーん、結局、
「トモくん好きつながりの友」 のことじゃないのかしら?
つまり、ヨシキとみさおがこの物語の影の主役と言えるのかも。

ラスト、仲の良い二人を見て微笑むみさお。
みさおは少女時代を卒業し、「腐女子」 の階段を上るのだった・・・というお話。

「お兄ちゃんがヨシキくんとつき合うことになっても、みさおはお兄ちゃんの味方だからね」
なんてことを言っちゃうのだろう。


この作品のターゲットってどのあたりなんだろう??
と見ながら何度も思った。
テニミュファンということなのか?
工くんは、テニミュ(=テニスの王子様 ミュージカル)氷帝 忍足侑士役。
ヨシキ役 相葉弘樹(2011年4月より 相葉 裕樹 に改名)は、不二周助役。

ま、いいや、
ボクシングする ”今やボーイズ・ラブ界の王子に君臨する斎藤工” くんの細マッチョをたっぷり見られる作品。
工くんは、ボクシングが趣味の一つらしい。

suki12.jpg


 そして、不必要なシャワーシーン (お約束)
suki15.jpg 

途中、ヨシキとみさおがやりあってるばかりで話がちっとも進展しないので、
智クンが、
「オレ、近藤先輩(仮名)とつき合うことになったんだ」
なあんてことにならないかしら、とモーソーしちゃいました。


suki166.jpg


にしても、こういう時代を経て、今の活躍があるのだと。
工くん、あっぱれ! と思うのだった。

関連記事:
斎藤工くんつながり
【愛と誠】
【赤んぼ少女】

逃走のレクイエムPageTopビッグ エデン

Comment

ほう!!

私は、BL実写版の世界、怖くてどうしても覗くことができません。
チロさん勇気ある!!


>ボクシングする ”今やボーイズ・ラブ界の王子に君臨する斎藤工” くんの細マッチョをたっぷり見られる作品。

それだけでも見る価値ありそう!!

>にしても、こういう時代を経て、今の活躍があるのだと。
工くん、あっぱれ! と思うのだった。

ほんとにかっこよく成長したよね。
今になって思えば、彼ってばそうとう正統派だね!!

■アンソニーちん


> チロさん勇気ある!!
え、んな、オーゲサなあ~(笑)

私も横目で見ながら通ってたんですが、仮にも映画祭でかかったんだし、
と思ってTRYしてみました。
見てみたら
・・・
・・・
な作品でした!(キャハ!)

これ、会場ではどういう感じで観客に受け止められたのか知りたいところです。
工くんが出てくるだけで拍手?!

> ほんとにかっこよく成長したよね。
> 今になって思えば、彼ってばそうとう正統派だね!!

そうだよね。背が高くて顔が小さくて。
まさに「王子」ですよ☆

むふ

>今やビッグになり、N○Kにもすっかり気に入られている斎藤工くん主演

大河で番少ね~~ww多分関が原あたりになったら登場シーンも多くなると思われます。

この映画のストーリーよりチロちゃんのだったらいいな的な妄想ツッコミのほうがずっと面白いよw

それにしても
>今やボーイズ・ラブ界の王子に君臨する斎藤工

そうだったんか。知らんかったよ、、、

■りおこさん


> 大河で番少ね~~ww多分関が原あたりになったら登場シーンも多くなると思われます。
おお、いつも大河情報ありがとう! 今週末あたりからチェック!

> この映画のストーリーよりチロちゃんのだったらいいな的な妄想ツッコミのほうがずっと面白いよw
チロの妄想ビデオを誰か作って~~!!

> >今やボーイズ・ラブ界の王子に君臨する斎藤工
> そうだったんか。知らんかったよ、、、
「当時」の話ですからね。
今の王子というのは誰かいるんだろうか? 
最近のBL映画界はさっぱりわからないもんで。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード