FC2ブログ

LAに恋して

「LAに恋して」
(2011/USA/Going Down in LA-LA Land)


lala06.jpg


ロサンゼルスにはキケンがいっぱい?! 自分探しのラブストーリー
映画スターを目指してLAにやって来た若くハンサムなアダム。親友キャンディの世話になりながらオーディションを受け続けるも、なかなかチャンスは巡って来ない。退屈なバイト生活に嫌気がさしたアダムは、お金の誘惑に負けてゲイポルノの世界へ足を踏み入れてしまう。そんな時、有名スターと出会い、瞬く間に恋に落ちるが…。


【第20回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2011)上映作品】


久々、キャスパー・アンドレアス監督 (<ワイルド・サマー> <ハッテン・サマー>) の新作。
楽しみにしてました 

上映後、主演のマシュー・ラドウィンスキくんがゲストで登場。


映画スター志望のアダムは、親友キャンデイを頼ってLAにやって来た。
しかし、映画の仕事はさっぱり。
貯金も底を尽きかけ、誘われるままゲイポルノの世界へ・・・。

スターを夢見たコが、志半ばで堕ちて行く・・・。
それはドラッグであったり、セックスであったり。
このテの話はLAには掃いて捨てるほどありましょう。
目新しいストーリーではないのだが、そこはそれ、キャスパー・アンドレアスだからエッジイなギャグありいの、ゲイポルノ業界の現場ありいの、おもしろく見せてくれる。

ここで終ると、スター志望の青年の転落物語、しょっぱいなあ、なのだが、後半予想ガ~イな展開が待っている。

エスコートサービスのバイトを紹介されたアダムは、TVドラマの有名スター ジョンと出会い恋に落ちる。
ジョンのアシスタントとして働き始めたアダムの毎日はバラ色だった・・・。

lala03.jpg


恋に落ちる瞬間って、見ていていいものよね。ワクワクしちゃった。
しかもジョンは、有名スターというだけでなく、誠実でデキた男なのら。
だけどエスコートサービスのデリバリーボーイと恋に落ち、その上アシスタントにするという時点でかなりヤバいでしょ。
→ 大スキャンダルになり、別れを切り出すジョン。涙するアダム。

――僕のファンは中西部の保守的なファンが多いんだ
ゲイスキャンダルはまずい
それに僕には、スタッフや守るべきものがいろいろあるんだ

アダムに同情しながら、ジョンの言う事に、「うん、そりゃそうだ」 と納得してしまったリンダなのだった。(薄情かちら?)

悲恋・・・。 でも已む無しだよね。 どうしようもないもん。
そしてアダムはLAを離れ、マイアミに向かう事に・・・。

物語は最後に、えーーっ、マジッすか!? という結末が待っていた。


いやあ、おもしろかった!
原作はヒット小説らしいが、キャスパー・アンドレアスの脚本・演出のセンスがいいんだよね。
特にキャンデイというキャラが立っていて、終始大笑いしながら見た。

「奴隷」 が家に来るところ爆笑! 今思い出しても笑いがこみ上げる・・・。
(「奴隷」 は この人。役名も 「SLAVE」 だった(笑)

キャスティングのセンスも良く、アダム役マシュー・ラドウィンスキ―くんは、堕ちて行くけれどもどこか清潔感があり好感が持てる。
ジョン役 マイケル・メディコ もキマジメなかんじがあってはまっていた。
しかし何といっても、キャンデイ役 アリソン・レイン がキレてたね。
サイコー楽しかった!

そして、ニック : アダムをゲイポルノの世界へ誘うエデンの園のヘビのようなワルい男 をキャスパー自身が演じている。
キャスパーとしては、是非自分が演ってみたいキャラクターだったのでわ?

lala04.jpg


キャスパーって、<ワイルドサマー> では色白の優男だったのに(主役を演じた)、その後突然マッスルに目覚めたらしくみるみるマッチョになっていって驚いただよ。
<ハッテンサマー> でゲストとして来日した時は、イケメンの好青年だった。今回はかなり役を作っていたかんじがしたけど。

lala01.jpg



あら、今Imdb見てたら、アダムが最初にバイトしたタレントサービスの会社のアヤしいマシューって、ジェシ・アーチャーだったのぉぉぉぉぉぉぉ!? 
<ハッテンサマー> の主役。ちぇんちぇんわかんなかった・・・。
(彼とキャスパーは仲の良いおともだちという話)

lala08.jpg 
左がジェシ・アーチャーね メガネのマシューとは別人!


LA物なので何人かカメオ出演の有名人あり。

その1: アレック・マパ / himselfで出演。
<アグリーベテイ> (テレビキャスター スズキ・セント・ピエール役) では、「おネエキャラなのに実はヘテロの妻帯者!」というオチがあったが、こんなところに出ているという事はカミングアウト済み?

lala05.jpg 目バリを入れて熱演!



アグリー・ベティ シーズン1 Vol.1 [DVD]アグリー・ベティ シーズン1 Vol.1 [DVD]
(2008/09/03)
アメリカ・フェレーラ、エリック・メビウス 他

商品詳細を見る


その2: ブルース・ヴィランチ / アダムのゲイポルノ初出演作の監督さん役。巨体でおネエ入ってる。
ブルースは実はビッグなスクリプトライターで、ベット・ミドラーなどのスピーチライターでもある。
(彼についての詳細は、<アラフォー♂オンザビーチ> ご参照)

lala07.png


その3: ペレス・ヒルトン / アダムが入院した病院のナース リッキー役
有名なゴシップコラムニスト&ブロガーらしい。
劇中ではアダムに、「ゴシップサイトを見たよ。君たち最高!!」 なんて言ってた。
彼のゴシップブログ はかなりおゲレツなかんじで楽しそう。
ペレス・ヒルトン自身は こちら。

さて上映後マシュー・ラドウィンスキくんが登場!
あら、映画のアダムとはかんじが違う。とってもキュート 
映画の中のマシューくんはちょっとmyタイプじゃないな~と思ったんだけど、素のマシューくんを見たおかげで映画自体の評価もぐっと上がった (← 調子良すぎ!

DSC00934.jpg ちょっとピンボケ?


DSC00939.jpg カメラ目線 @ホワイエ


あの頃、僕らは-いま語られるエイズの記憶PageTopトムボーイ

Comment

そうだったのか!!

そうだったのかー。
いや、いろいろとありがとう。

外国人のお客さんがなんで笑ってるのかわからないところがあったのですが、いろいろ小ネタが仕込まれてたんですね。
あのおデブの監督はどこかで見たことがあると思ってましたが。

でもそういうことがわからなくても、誰でも楽しめるよい作品でしたね。
笑って笑って寿命が延びましたよ(笑)

アンドレアス監督、ここの過去記事をもいちど復習して、確かに別人のような変わりようにビックリ!!
「ワイルドサマー」「ハッテンサマー」を見てないのが残念。
ほんと、貴重な映画祭でした。

そこに出てたの!!

>ペレス・ヒルトン / アダムが入院した病院のナース リッキー役

彼だったとわ。
普通すぎて気づかなかったよ。

>素のマシューくんを見たおかげで映画自体の評価もぐっと上がった 

激しく同意!!!です。




■ゆっきー


> でもそういうことがわからなくても、誰でも楽しめるよい作品でしたね。
> 笑って笑って寿命が延びましたよ(笑)

ほんとにね。見て得したヨっと。

> ほんと、貴重な映画祭でした。
DVDでも見ようと思えば見られるけれど、日本語字幕付きで、あの会場でたくさんの人と
見るというとこに意義があるよね。
その上、キュートなゲストにも会えて、ますます寿命が延びちゃうわ~(笑)

■アンソニーちん

> >ペレス・ヒルトン / アダムが入院した病院のナース リッキー役
> 彼だったとわ。
> 普通すぎて気づかなかったよ。

ヘンなヤツだったよね。

> >素のマシューくんを見たおかげで映画自体の評価もぐっと上がった 
> 激しく同意!!!です。

あ、やっぱりぃ~!?
映画と素ってこんなにギャップがあるもんなんすかね。
マシューくんはこの前にもキャスパー作品に出ているようですね。
キャスパー、お気に入りなのかな?
最終日にいっしょに来ていたキュートなイケメンはカレシなのかどうなのか?
ちょっと気になる・・・。

あれれ

この間書いたコメントが消えちゃった・・・

黒にこさんにお礼を書いたんだけど。

では改めて、遅くなって申し訳ないです
ありがとうございました。
たっぷり堪能させていただきました、

うわずみばることしては
この映画は、ふつうにおもしろい作品でした。
露出が少なかったというだけでしょうかねw

その一緒にきていたキュートなイケメンの写真、
今度こっそり見せてちょんまげね!

素のマシュー君、オリエントをぼやかしたところを
見るとう~む怪しいぞ。
旅立つ前に、当然二丁目は行ったでしょう、
そのために来たわけだからさw

観たかった!

皆さんの感想が楽しそう~
コレ、観たかったんですよ!
シリーズ物のようだし、来年以降でも新作が観られるかも、と自分を慰めています。

映画での役とご本人インタビューとはギャップ大で、あれあれ?というのも映画祭ならではと思いました。

■うわずみばるこさん

もう、うわずみさんったら、
> 黒にこさんにお礼を書いたんだけど。

チケットをゆずってくれたのは、アンソニーさんだって
何度もいったじゃないのお。
(この上にもコメントしてくれてるよ、アンソニーちん)

> その一緒にきていたキュートなイケメンの写真、
> 今度こっそり見せてちょんまげね!
あ、そうなんだよ~
若いイケメン二人を両手に花にして写真を撮りたかったのに、
そのカレが親切なひとで、ボクがシャッターを押しましょう、
みたいな体制になってカメラの人になっちゃったので
画像はないのだ。

> 旅立つ前に、当然二丁目は行ったでしょう、
> そのために来たわけだからさw

お、断言したね(笑) 

■herちゃん

> 皆さんの感想が楽しそう~
> コレ、観たかったんですよ!

あ、そうか、herちゃんお休みの日だったね。残念だったね。

> 映画での役とご本人インタビューとはギャップ大で、あれあれ?というのも映画祭ならではと思いました。
ほんとだよね。マシューくんとは反対に、素だと、あら、オーラないっしぃ つう人もいたり。
LGFFならではのお楽しみ☆

> シリーズ物のようだし、来年以降でも新作が観られるかも、と自分を慰めています。
キャスパー作品、もっと映画祭で上映して欲しいよね。
新作と言われて、新作チェックしちゃったよ~~ん
今撮っているのは、一人のクローゼットゲイがおとぎの国に行って、
王子様のために花嫁探しをするんだけど、王子には”いろんな”ボーイフレンドがたくさんいて・・・
みたいなコメデイらしい。見てーー!!

毎度ボケすんません!

アンソニー様、ありがとうございました!
おかげで楽しめました。
ほんとに人の名前が全く覚えられなくて
そのせいにしちゃいかん!です。
すみません・・・

多謝多謝。

次回はぜひまたご一緒に♪

ps チロちん、すまんでしたぺこり

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード