フェアゲーム

「フェアゲーム」
(2010/FAIR GAME)


fairgame04.jpg


イラク戦争開戦をめぐる実話のドラマ。

骨太な一作。

試写 @虎ノ門ニッショーホール


03年3月に開始されたイラク戦争のきっかけとなった大量破壊兵器の存在。米外交官ジョセフ・ウィルソンはその存在そのものを否定するレポートを発表したが、米政府はそれを無視。さらに報復としてウィルソンの妻バレリー・プレイムが現役のCIAのエージェントであることマスコミに暴露する……。イラク戦争開戦をめぐり実際に起こった「プレイム事件」を「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン監督が完全映画化した実録サスペンス。

いやあ、おそろしかあ。
たまらんかったとです。
イラク戦争開戦の裏には、こんな真実があったとわ。

世界を股にかけ活躍するCIAエージェント=ナオミ・ワッツの陰で、妻を支える夫にショーン・ペン。
あらあら、悪ガキ ショーンもずいぶん丸くなったのね、と思いきや、後半は一転、ホワイトハウスや世間を敵に回し、激しく戦う男にへんし~ん!
これぞ、ショーン・ペン!

fairgame01.jpg


自分の身分=CIAであることを暴露されたヴァレリー。ホワイトハウスの圧力でCIAは彼女を守ってくれない。孤立無援。
家族は危険にさらされているというのに、夫は闘うばかり。
ヴァレリーは実家に帰る。
元軍人の父はヴァレリーのヒーロー。
あら、パパの顔がなかなか映らない、誰? もったいぶってるわあ~
と思ったら、

サム・シェパード!

お久しぶりだぜ。さすがに歳取ったなあ。もうおじいちゃんの役か。


fairgame02.jpg


===
こんなことで戦争が始まり、戦地で息子や父、家族を失った人々はどんな思いだろうか。
やり切れない。という言葉では言い表せない。
そんな思いでダグ・リーマンはこの作品を撮ったんだろうな。
この ”真実” を ”今” 映画にしてしまう。
まだほんの数年前のことである。
果たしてこういうことが日本映画で出来るのか? と考えてしまった。
そういうアメリカの、気骨と成熟度、うらやましいと思う。

===

最後に本物のヴァレリー・プレイムの映像が流れる。
美しい。そして強いヴァレリー・プレイムにあっぱれ!


fairgame03.jpg


===
<フェア・ゲーム>って、1995年に同名作品がある。
スーパーモデルのシンディ・クロフォードが ”弁護士”の役をやった。
当時ハリウッドの毒舌映画評論家が、この作品を
「タンクトップを着てただ走り回っているだけのシンデイ・クロフォードは
どう考えても弁護士に見えず、彼女が自分でやったことは、呼吸することだけ」
とこきおろしていたのが忘れられないッス。


フェア・ゲーム [DVD]フェア・ゲーム [DVD]
(2010/04/21)
ウィリアム・ボールドウィン、シンディ・クロフォード 他

商品詳細を見る


[ 追記 : 2012/01/08 ]

タイトルの 「フェア・ゲーム」 とは、「格好の餌食」 の意。
美人スパイ ヴァレリー・プレイムが身分を暴露され、マスコミや批判の矢面に立たされる → 格好の餌食になったということだろうか。

このタイトルって何なのだろう?とずっと思っていた。
全然フェアじゃないゲームだし・・・つうか、「ゲーム」 じゃないし。
すっきりしました。 

私が、生きる肌/THE SKIN I LIVE INPageTopEATING OUT 2: Sloppy Seconds

Comment

私もこれ昨日観ました。
派手さは全然ないけど、主役二人の演技も安心して観られるし、
実話だから余計にリアルでしたね。

エンドロールの本人とナオミが似てて凄いと思いましたよ。

■たみきさん

お、タイムリーでしたね。
これ試写が早くて、10月あたまごろ見たのだった。(今ごろUP)

> 派手さは全然ないけど、主役二人の演技も安心して観られるし、
> 実話だから余計にリアルでしたね。

そうそう。ちゃらちゃらしてないかんじが好感持てる作品。

> エンドロールの本人とナオミが似てて凄いと思いましたよ。
ヴァレリー本人がきれいで驚いたわよ。
ナオミはハマリ役だよね。。腹が据わってる女優。

にしても、あの時のホワイトハウスのヤツらが今のーのーとしているかと思うと(怒)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード