赤ちゃんに乾杯!―18年後/父―息子

「赤ちゃんに乾杯!―18年後」
(2001/18 ANS APRÈS )


apre02.jpg


『赤ちゃんに乾杯!』 (’85) の続篇で、前作の18年後の話が描かれている。

【現代フランス映画の肖像2/ユニフランス寄贈フィルム・コレクションより】 
 その10 @京橋フィルムセンター 


チロルお気に入りのコリーヌ・セロー監督作品。
あの<赤ちゃんに乾杯!> の18年後っていったら、見ないわけにはいかんでしょう。
楽しみにしてました。

あの ♪かわいいベイビー ハイハイ のマリーちゃんが18歳に!


一体どんなおじょうさんになったのかしら?

と思っていたら、



とってもとってもぽっちゃりさん だった・・・。


この意表を突くキャスティング!
さすがコリーヌ・セローだよ。


大学も決まり夏のバカンス、マリーはママの新しいダンナ(アメリカ人)とその息子たちと共に南仏のコテージで過ごすことに。

このダンナつうのが、どんだけ金持ちなんだっ!? つう世界。
南仏のバカンスの為に、メイドを一人雇うんだよね。
マリーとママと息子二人にダンナとメイド、それぞれ個室があって、そこに後からパパ三人と、マリーの友だちとその弟まで泊まりに来ちゃう。
それでも各自にちゃんとベッドと部屋がある。
どんだけデカいコテージなのじゃ!? もちろん広い庭とゴージャスなプール付き。

この一家のバカンスの過ごし方のモーレツぶりにも唖然としちゃう。

もうまったく別世界の話だった。

日本、アメリカ、フランス、
バカンスに対する考え方はそれぞれ違う。

<サンジャックへの道> のインタビューで、コリーヌ・セローはこう言っていた。

――幸せのひとつに、”時間” があるかも知れません。
アメリカ人やフランス人は以前に比べ、より自分の為に時間を使うようになりました。
ところが日本人は、仕事はもちろん、私生活でも必要以上に忙しくしているように私の目には映ります。
これでは心が休まることはありません。


これを見ていたら、日本人は永久に ”バカンス” など過ごせない・・・と思っちゃった。


いやいや、話の本題は、マリーの恋の物語なんだけど・・・。


『赤ちゃんに乾杯!』の18年後・・・なぜ日本公開されなかったんだろう?
と思ったが、見たらこれまた未公開も已む無し。

コリーヌ・セローも常にホームランを打てるわけじゃなかった。


apre01.jpg


↓ こちらは <赤ちゃんに乾杯!> のリメイク&アメリカ版

スリーメン &ベビー [DVD]スリーメン &ベビー [DVD]
(2004/06/18)
トム・セレック、スティーヴ・グッテンバーグ 他

商品詳細を見る


=================================
同時上映の短編。11分。

「父―息子」
(2000/TRAIT D’UNION)


心臓発作で危篤の父親(F・ベルレアン)に、息子(G・カネ)は“最後のプレゼント”を贈ることにする。

【現代フランス映画の肖像2/ユニフランス寄贈フィルム・コレクションより】 
 その11 @京橋フィルムセンター 


監督/脚本  ブリュノ・ガルシア
出演     ギョーム・カネ
        フランソワ・ベルレアン (<肉体の学校>

理解不能な話だった・・・。

あと味悪し。

こういうフレンチの感覚、ちょっとついていけないわ~~

ドライヴPageTop男と女 アナザー・ストーリー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード