リンカーン弁護士

「リンカーン弁護士」
(2011/The Lincoln Lawyer)


lincoln01.jpg


マイクル・コナリ―の同名ベストセラー小説の映画化。
主演マシュー・マコノヒ― (本国ではマコノヘって言われてるんだよね。なんか抜けてるかんじ)は、昔からmyダメツボ。
その時点でチロル的にはスルーだったのだが、マイクル・コナリ―ファンのたもたもが誘ってくれたので見ることに。

@丸の内ピカデリー

いやあ、おもしろかった! 食わず嫌いになるとこだった。


高級車リンカーンの後部座席を事務所代わりにロサンゼルスを駆けめぐる敏腕弁護士のミック・ハラーは、女性への暴行容疑で告発された資産家の御曹司ルイス・ルーレの弁護を依頼される。
無実を主張するルイスの身辺調査を進めるうちに、ミックが過去に担当した事件と今回の事件とに類似点が見つかり、そのことからミックはかつてない危機に巻き込まれていく。


「リンカーン弁護士」 と聞くと、なにやらすかしてイヤミな野郎を想像する。
ところがどっこい、依頼人は麻薬常習者やチンピラ、娼婦、足と頭を使って日銭を稼ぐ、かなりこすっからい弁護士先生なのだ。

さすがマイクル・コナリ―の原作だけあって、ストーリー展開が巧みでぐいぐいと引き込まれる。
最初は金持ちのアホボンにしか見えないルイスが、だんだんと正体を現し始める。コワい!
今までちょっとカワイイ顔してるけど凡庸なイメージだったライアン・フィリップだが、その凡庸さがかえって凄味になって、見ていてゾゾゾーっとした。

途中、ヒッチコックの <私は告白する> を思い出した。
たしかこんな話。
ある日神父が男の懺悔を聞く。男は殺人犯で神父はそれを知ってしまう。
しかし神父は真実を語れない。その上神父本人が容疑者となり追い詰められていく・・・。

私は告白する [DVD]私は告白する [DVD]
(2011/02/14)
モンゴメリー・クリフト、アン・バクスター 他

商品詳細を見る


巧みに仕掛けられたトラップにはまり、追い詰められていくミックに重なった。
極悪人であり依頼人でもあるルイスにミックはどう動くのか?
終盤はハラハラドキドキ!
えっ、そう来るか!?
ラストは全く読めなかった。おもしろかった!
正統派の法廷ドラマって久しぶりに見たな。

さて、myダメツボのマコノヘだけど、彼もチロルも年を取った。
マコノヘは若い時のイヤ汁はもはやなく、チロルも寛容を知る。素直に映画を楽しめたわ。
原作のチカラかしらね。ミック・ハラ―というキャラが魅力的だったというのもある。

脇役陣が手堅いのもこの作品の強み。
マリッサ・トメイ (<レスラー> の捨て身の演技から仕事が増えたよな)、
ウイリアム・H・メイシ― (渋くてうまい!)、
ジョン・レグイザモ (すごい久しぶりに見た)、
イケメン枠にジョシュ・ルーカス!などなど・・・。

ミックが担当していた娼婦グロリアは、<Lの世界> の男前女優 キャサリン・メ―ニッヒ!

lincoln04.jpg


あ、そうだ、最初のクレジットに マイケル・パレ の名前が!
え、あのマイケル・パレだよね。なつかしいなあ・・・と思ってたら、どこに出てるかわかんなかった。
話にのめり込んでいたので、マイケル・パレのことも忘れてた。
前の事件を担当したいかつい刑事さんがそうだったのね。さすがに年を取ったな。

↓ 背中がマイケル・パレ!!
lincoln02.jpg


ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]
(2005/07/01)
マイケル・パレ、ダイアン・レイン 他

商品詳細を見る



舞台がロスなので、「”ミッキー・コーエン” は、かつてやはり弁護士だったミックの父親の顧客だった」 などというエピソードにはあはあ  してしまったチロルなのであった。

よく考えたらマコノヘの出る映画って1ケも見た事なかったかも。
LAでチャラチャラとサーフィンして、ねーちゃんをコマしてるイメージしかなかった。
そんなに悪いヤツじゃなかったのかも。
でもやっぱり全然好みじゃない、どーでもいいタイプ。

タイプとしてはブラッド・ファーマン監督が一番! だったかも。かも3連発だよ

lincoln03.jpg



===
たもたもが原作を貸してくれました。
映画の中ではわからなかったけれど、ミックの有能な秘書兼調査員ローナは別れた二番目の妻。
このシリーズでは、マイクル・コナリ―のボッシュ・シリーズのハリー・ボッシュが登場してミックを助ける。
ボッシュとミック・ハラ―は、実は異母兄弟という設定。
読み応えがあった。こちらも一緒にどうぞ。


リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)
(2009/06/12)
マイクル・コナリー

商品詳細を見る

リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)
(2009/06/12)
マイクル・コナリー

商品詳細を見る

主に泣いてますPageTopオープン・ユア・アイズ

Comment

原作面白かった

私もこれ、原作を読んでから鑑賞しましたよー。
マコノヘはこの役に合ってたなあ。「評決の時」以来の弁護士役だとか。

オープニングがとてもカッコ良くて「華麗なる賭け」を思い出した。

続編も映画化決定だそうで。
他のボッシユシリーズも読みたくなりやした。

マコノヘー

>LAでチャラチャラとサーフィンして、ねーちゃんをコマしてるイメージしかなかった。
そんなに悪いヤツじゃなかったのかも。

イヤイヤ、そんなことないと思うよ。
子供ができてビックリするくらい変わったんじゃ??

気づかなかったけどここんとこ低迷してたらしく、これで完全復活らしいね。

TBよろしく!!

■たみきさん

> 私もこれ、原作を読んでから鑑賞しましたよー。
私は見てから読んだ派だけれど、
脚本がうまくまとまってるなと思いました。

>「評決の時」以来の弁護士役だとか。
マコノヘなのでスルーしたけど、どんな内容だっけ?と
ぐぐってキタ。すごい話だなあ。ヘビー。
ラストにカタルシスがありそう。

> 続編も映画化決定だそうで。
え、そうなんだ。安易だなあ、アメリカ映画(笑)

■アンソニーさん


> イヤイヤ、そんなことないと思うよ。
> 子供ができてビックリするくらい変わったんじゃ??

やっぱりダメなヤツだったんだっけ?(笑)
なんかとにかくいい印象がひとつもなかった。
なのになぜか本国では女子受けが良くて納得できない感がいっぱいだった。
アメリカの女子は趣味が悪いぜ、と思ってた。

> 気づかなかったけどここんとこ低迷してたらしく、これで完全復活らしいね。
あ、そうだったんだ。
あら、よかったわね、と今は素直に言える大人になったチロルであった。

TBきてないよ~
もう一度やってみてちょ。

評決のとき

結末ネタバレを見てしまった。
うーーーんうーーん・・・。
後味の悪い映画ってくくりに入っているらしい。
現代ではもはや「アラバマ物語」のような作品はつくれなくなった。

チロさん

TB送ってみたけど届いた??

Re: チロさん

> TB送ってみたけど届いた??

届いたです!! 多謝。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード