ノース・シー 初恋の海辺

「ノース・シー 初恋の海辺」
(2012/ベルギー/NORTH SEA,TEXAS)


north03.jpg


【第21回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2012)上映作品】


今年のクロージング作品。

ベルギー映画なんてめったに観る機会がないわよね。
(ちなみにこの作品の言語は 「オランダ語」)



ベルギーの小さな海辺の町、ピムは母と二人暮らし。
母はアコーディオンの弾き語りで生計を立てている。
男なしでは生きて行けないようなタイプ。
年中家を開けている。

north05.jpg
↑ ママは若い時はミスコンで優勝したこともあったけど、
  今はディヴァインのようになってる。


なので、ピムは隣家にしばしば遊びに行っている。
やがてそこの年上の少年ジーノと恋に落ちる。
ジーノに夢中になるピムだが、働き始めたジーノにはガールフレンドが出来る。
残されたピムは・・・。

すごおくヨーロッパ映画らしい作品。
劇的な展開があるわけでなく、カメラは静かに少年を映す。

そこは田舎町で、50年代くらいの時代設定。
この時代設定がいいんだよね。作品世界があるの。

ピムは学校に行っているのかな。
いつも家にいる。
ピムのテリトリーは自宅と隣家だけ。
世界が閉じているかんじ。

ジーノが町から去った後、ピムの家に間借り人のゾルタンがやって来る。
大人の男ゾルタンに憧れを抱くピム。


north04.jpg


彼とどうにかなるのかな? と思っていると、ママと出奔してしまう。
またもとり残されたピムは隣家に身を寄せる。

ジーノのママはピムを温かく迎える。
しかし彼女は突然倒れ病院へ。

そこにジーノが駆け付ける。

久々の再会に二人は・・・。

===
田舎町で情報もない時代、ピムの思いは静かに、しかしマグマのように小さい胸に滾っていたのだろうな。せつない。

ピムとのことは若気の至り、一時の気の迷い、おまえもがんばれ、と言うジーノ。
まあ、そういう展開も已む無しよね。
と思っていると、結末は意外な展開なのだった。

ジーノのママは何もかもわかっていて、それを受け入れたんだな。

===
憧れのアニキ・ゾルタンが超イケメンだった。→ Thomas Coumans
こどもとおやじしか出て来なかったので、ありがたかったッス。


north06.jpg 
 いかにもヨーロッパの俳優っぽい

===
↓ バヴォ・ドフュルノ監督。(監督さん、ステキ☆)
  ピムに思いを寄せるジーノの妹がかわいかった。

north07.jpg



鋤田正義展 サウンド アンド ヴィジョンPageTop彼と彼女のゲイビー大作戦

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード