007 スカイフォール

「007 スカイフォール」
(2012/USA+UK/SKYFALL)


skyfall06.jpg


007シリーズ50周年記念、シリーズ第23作。

楽しかった~~!

@TOHOシネマズ日劇

MI6壊滅を目論む元MI6エージェントとボンドとの壮絶な闘い!
その裏には、ボンドのボス「M」が封印した過去が深く関わっていた・・・

はあ~~ かっちょいい・・・。
もう何にも言うことなし。
これぞ 娯楽作!!!

オープニングからシビれっぱなし。
イスタンブールのバザールをホンダCRF250Rで疾走するボンド。→TOP画像
走る列車の上での格闘シーン。チビりそう。

そして、上海の高層ビル群、マカオの水上カジノ、ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリー。
世界中を駆け巡るロケーションがこのシリーズのお楽しみ。
シリーズの中、スクリーンに映る景色は違った美しさがある。
しかし圧巻はスコットランドの荒涼とした地の夜明けだろう。
せつないくらい美しい。

この土地がジェームズ・ボンドにとってどういう意味を持つのか?
「スカイフォール」とは?

今回メガホンを取ったのは、サム・メンデス。
アカデミー賞受賞監督はシリーズ初だとか。
サムを推薦したのはダニエル・クレイグで、<ロード・トゥ・パーディション>(”02)以来のつき合い。
チロルが一番最初にダニエル・クレイグを見たのはこの作品だった。
どうしようもないバカ息子の役だったので、ダニエルの印象はサイアク。
なので彼が新ボンドに決まったと聞いた時がっかりした。
しかし今やその評価は180度変わってしまった!


ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]
(2012/04/21)
トム・ハンクス、ポール・ニューマン 他

商品詳細を見る


今回見ていて思ったんだけど、ダニエル・クレイグって全然イケメンじゃないよね。
だけどボンドってイケメンじゃダメだと思うんだ。
イケメンじゃないゆえにかっちょいい!

さてこのシリーズの定番は、敵役とボンドガール。
今回の敵役はハビエル・ヴァルデム。いつもながら人間離れした存在感(笑)

skyfall03.jpg

このシーンはエロかった! ビバ、サム・メンデス!
思えばアカデミー賞受賞作品<アメリカン・ビューティ>もゲイテイストがからめてあったっけ。


アメリカン・ビューティー [DVD]アメリカン・ビューティー [DVD]
(2012/09/14)
ケビン・スペイシー、アネット・ベニング 他

商品詳細を見る


ボンドガールの一人、セヴリン役ベレニス・マーロウ。
お、オレの好みのタイプ☆ 

skyfall08.jpg

最近のボンドガールはちいとも脱がないので、その分ボンドがバンバン脱ぎまっせ。
ダニエルの乳筋がとってもステキ☆

skyfall04.jpg

そして、今回のボンドガールは「M」だった!ともっぱらの評判。
77歳のボンドガール!
「M」はジュエリーがすてきなのよね。

skyfall05.jpg


新しい「Q」が!? MI6の武器開発担当。
今までの「Q」がじーさん(デスモンド・リュウエリン)だったから新鮮!
時代はハイテク、「Q」もITに強くないとね。
この若さは時代の必然か。
ボンドに「ニキビの若造」と言われるけど、演じるベン・ウイショーは32歳。
RADA(=The Royal Academy of Dramatic Art)の出身だったのね。演劇界のエリート!
さすがUK、若くても芸達者・実力者のすそ野が広い。
(ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトンもRADA出身だった)

skyfall07.jpg

===
そしてクレイグ・ボンドといえば、うっふっふ トム・フォードの衣装。
前作以上にジャケットの丈を短くし、アクティヴでセクシーなスタイルに。
冒頭のグレーのスーツは、同じものが85着も用意されていたらしい。
もうはあはあです。

水上カジノのタキシードもステキ☆
skyfall01.jpg


いつの間にかトム・フォードは、パートナーのリチャード・バックリーとの間に男の子が誕生してた!
アレキサンダー・ジョン・バックリー・フォードくん。早くぼくちゃんを見てみたい!
(どっちのDNA? 下世話な疑問)
ニュースソースは こちら。

===
さて、<ゴールドフィンガー> の布石はどこで生きて来るのか?と見てましたら、それは終盤にやって来た。
「アストン・マーチンDB5」
<ゴールドフィンガー>当時そのままの姿で復活。
スコットランドの荒野を走るアストン・マーチンの美しいことよ。
<ゴールド~>に出て来た”特殊装備”についてのジョークもあり、なるほど、こりゃ見ておいてよかったわ。
オールドファンは大コーフンね。

skyfall02.jpeg

伝統とモダンがみごとに融合された今作は、50周年記念作にふさわしい。
サム・メンデス やるな。次作はどうなるのか?

とにかく楽しかった。もう一回見たい。

===
おまけ :
列車の上でボンドと死闘を繰り広げた殺し屋パトリス、さりげなくイケメンだった。
→ Ola Rapace (← スウエーデンの人なので、なんて読むんだか)
今作ではもっと熊度が高くはあはあ

skyfall013.jpg

===
skyfall11.jpg

↑ 銀座ソニービルのジェームズ・ボンド かっちょええ!!

===
関連記事 :
<トム・フォードのラブよ、永遠に>


レ・ミゼラブルPageTop007 ゴールドフィンガー

Comment

>このシーンはエロかった

おぉ?!ってなったよね??wwwバイの設定なのかな。

カジノロワイヤルのマッツもよかったけどさ、なんだかちょっと尻すぼみだった。ハビエルの悪役は最後の最後まで変態チックでよかったよねwさすがです。

関係ないけど、りおこは最近勉強不足でハビエルとペネロペが結婚してたのも知らなかったよ。おまけにダニエルがレイチェルワイズと結婚してたのも知らなかった・・・。二人とも随分ゴージャスな妻娶ったもんだね。

■りおこさん

コメントありがとうございます。

> >このシーンはエロかった
> おぉ?!ってなったよね??wwwバイの設定なのかな。
お互いに「経験はある」って言ってたよね。
妄想させるセリフがうまいじゃないか!?

>ハビエルの悪役は最後の最後まで変態チックでよかったよねwさすがです。
自分の私利私欲じゃなくて、Mに対する個人的感情つうとこがミソだったね。
ママの愛情を取り合う兄弟2人みたいだった。

> ハビエルとペネロペが結婚してたのも知らなかったよ。おまけにダニエルがレイチェルワイズと結婚してたのも知らなかった・・・。二人とも随分ゴージャスな妻娶ったもんだね。

ペネロペはデキ婚だったよね。
スペイン同士だし、二人ともオスカー俳優だし、濃くてお似合い!
ダニエルは「サツキ」つう気が強そうな女(プロデューサー)とずっとつきあってたけど、
別れたなと思ったらいきなり結婚でチロルも驚いた!
なんとかハウスっていうホラー映画で共演したのがきっかけってことだけど。
ダニエルの妻だとプレミアとかで女王様に拝謁出来てイイネ!
レイチェルに見捨てられないようにがんばって欲しいよ。

ところで、ヨアンもRADA出身だったのね。
王立でこういう組織があるってうらやましい。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード