もうひとりのシェイクスピア

「もうひとりのシェイクスピア」
(2011/USA/ANONYMOUS)


aanon12.jpg

え、ローランド・エメリッヒがシェイクスピア??
エメリッヒといえば、エンターティメント系ハリウッド大作の監督。
<インデペンデンス・デイ>とか<デイアフター・トゥモロー>とか。
チロル、1ケも観てないかも。
ところが、ところが、これが予想ガ~イにおもしろかった!!

@新宿武蔵野館




史上最高の劇作家と呼ばれながら、その生涯が謎に包まれているウィリアム・シェイクスピア。彼の手による名作の数々は、実は別の人物が手がけていたともいわれる、文学史上最大の謎に迫る歴史ミステリー。

時は16世紀末のロンドン、エリザベス女王の後継をめぐって不穏な空気がある。
オクスフォード伯エドワードは、劇作家ベンジャミン・ジョンソンに自分が書いた戯曲を渡し、自分の名を伏せて発表して欲しいと頼む。
上演された作品は素晴らしく、観客は興奮し作者は誰かと騒ぎ出す。
そこに名乗り出たのが、一座の役者 シェイクスピアだった。

anon01.jpg
↑ 真ん中のおっさん

「シェイクスピアの名作を書いたのは別人だった」
という話だけでも面白いのに、その人物の小説のように数奇な運命をも描く。

よくこんな荒唐無稽なことが考えつくわねと思ったら、シェイクスピア別人説というのは昔から論じられて来た話なのね。
田舎の皮革職人の息子が、上流社会や行ったこともない異国を舞台にしたドラマを描く。知り得ないような豊富な知識を織り込んで。
「見て来たようなことを言い」=それが作家だと言われればそうなんだけど、「貴族が書いた」と言われたらすっかり納得つう話よ。
もっとも上流社会と同じくらい(貴族が知り得ないような)下層階級の描写も多い、という話も。

名家オクスフォード伯、名門貴族は戯曲など書いてはいけないのだ。
それでもエドワードは何かに突き動かされるように次々と作品を書き上げて行く。
言葉が溢れ出すのを止められない。
きれいに着飾ったエドワード、よく見ると右手の指先はインクで真っ黒。まるで職人の指のよう。
しかし人々の賞賛も名誉も自分は得られない。

エドワードは若い頃エリザベスと恋におち、やがて女王の愛人になる。
美しく文武に長けたエドワードだったが・・・。
anon06.jpg
いやいやいや、終盤の怒涛の展開に、息をするのも忘れて引き込まれちまいました。
まるでドロドロのメロドラマ。でもこれこそがドラマの原点よね。
ギリシャ悲劇しかり、シェイクスピア劇しかり。
さらに人々は歴史の渦に巻き込まれていく・・・。

プロローグとエピローグは現代ロンドンの劇場で、語り手(これが、サー・デレク・ジャコビなんだわ)が登場するっていう演出も気が利いてるよな。
これ、脚本がいいよ。→ ジョン・オーロフ
原題は、「ANONYMOUS」: 匿名の、作者不詳の。
深いいいタイトルだわね。

===
さてさて、新年のお年玉ともいうべきこれまた予想ガ~イのお楽しみがあった!
若いイケメン揃い踏み!

エドワードがとっても可愛がっている3代目サウサンプトン伯ヘンリー(ゼイヴィア・サミュエル)
anon04.jpg

そのヘンリーと”とってもなかよし”のエセックス伯ロバート(セバスチャン・リード)
えっ、”とってもなかよし”って そゆこと?! かぐわしいかほり 

anon08.jpg

そして若き日のエドワードは、ジェイミー・キャンベル・バウアーが演じた。

anon02.jpg

Imdbを見るといつもチロルにおすすめされるリスト: British hotties
13位にランクインしていたコは彼だったのか!

anon11.jpg

さすがImdb、チロルの好みをよくわかってるわ~ UKの眼福が揃ってるみごとなリスト!
1位がエデイ・レッドメイン、2位 カンバーバッチ、3位 ダニエルデイ。
ベスト10にジェレ様もはいってるもんね。

エドワード役リス・エヴァンスだって知的なステキ☆おやじ。
リス・エヴァンスってチロルの中では、ちょっとまぬけキャラ(=コメデイ俳優)という認識だったから、最初このキャスティングは何かの間違いかと思ってた。
そこはさすがUKの人ね。なりきりです。

anon10.jpg
↑ このリス・エヴァンスは素の顔だな。オーラなし
右のデヴィッド・シューリスは、エドワードの天敵、義父のセシル。
すごい老けメイクでぜっんぜんわからんかったとです

ヴァネッサ・レッドグレイヴのエリザベス女王はさすがの貫録だわ~
anon09.jpg

ヤング・エリザベスを演じたジョエリー・リチャードソンはヴァネッサの実の娘。
こういうキャステイングっていいわよね。

anon07_20130115150501.jpg

若いイケメンを揃えたローランド・エメリッヒ、男選びのセンスもいいじゃないの!
と思ったら、どひゃあ~ なんとカミングアウトしてたのねえ~!

ボーイフレンドは、オマー・デ・ソト。ミュージシャンだって。
エメリヒは、若いカワイコちゃん好みだったのか。エメリッヒ、今年58歳。

anon05.jpg




あしたのジョー いとしのミッチーPageTopバッド・エデュケーション

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード