サイコ(1960)

「サイコ」
(1960/PSYCHO)



サイコ [DVD]サイコ [DVD]
(2012/04/13)
アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー 他

商品詳細を見る


<ヒッチコック> を観る前に、久しぶりに見てミタ。
新作映画のおかげで再注目だけど、まさかわが地元に今さらヒッチコクを観る人はいまいと侮っていたら、チロル、甘かった・・・。
4本の内かろうじてブルーレイ1本だけ残っていた。
チロル、ブルーレイ初体験なのだった。(たぶん・・・)


会社の金を横領したマリオンが立ち寄ったベイツモーテル。
そこには経営者の青年ノーマンと離れの一軒家に住む年老いた”母”がいた・・・。


サスペンス&スリラーの古典的名作。
母親の正体がわかる衝撃のシーンは何度もパロデイ化され、映画を観ていない人もオチまで知っているという・・・。
ストーリーもオチもわかっていてもやっぱりおもしろかった。

psy04.jpg


とにかく アンソニー・パーキンスがかっこいいのよね。
ロバート・ブロックによる原作小説のノーマン・ベイツは、ハゲで太った小男、酒飲み・・・パーキンスとは対極にある。
パーキンス・ノーマン・ベイツはハンサムでナイーブ、ちょっとボセホンくすぐるタイプ。
”母”の悪事を隠すのにも応援したくなっちゃう。


PsychoPsycho
(2013/02/28)
Robert Bloch

商品詳細を見る


ただのボタンダウンのシャツを着ていてもかっこいい。
長身で手足が長いからね。
マリオンの行方を追って探偵がやって来ても、探偵よりノーマンの味方よ☆

これは脚本の ジョセフ・ステファノのアイデア。
ノーマン・ベイツのキャラは、観客が共感し、同情できるものにしようと。

トニパキがハンサムなだけに、その二面性の顔に凄みがある。
実はチロルはその昔、アンソニー・パーキンスにファンレターを書いたことがあるのだった。(恥ずかし)

↓ マリオンと二人で話すシーン: 目をキラキラさせてしゃべるトニパキの名演技

psy03.png

アンソニー・パーキンスってコロンビア大卒か。インテリゲンチャンだったんだ。


ヒッチコックはこの作品を100万ドル以下の低予算で製作するという挑戦を試みた。
だけど・・・
オープニングのタイトルデザインは、ソウル・バス(<ウエストサイドストーリー>)、音楽はバーナード・ハーマン と一流ドコロを揃えているではないか。

尚、マリオンが昼の情事からオフィスに戻って来た時、外に立っている帽子の男がヒッチ。
マリオンの同僚を演じるのが、娘のパトリシア・ヒッチコック。

psy05.jpg


===
DVD特典 ビデオドキュメンタリ<メイキング・オブ・サイコ>(1997/THE MAKING OF 'PSYCHO')
これがめちゃくちゃおもしろい。
関係者が語る当時のエピソードやヒッチの素顔、撮影における映画テクニックなど。

最初にヒッチのパーソナルアシスタント ペギー・ロバートソンが登場。
映画ではトニ・コレットが演じた。
ヒッチが新聞の書評をみつけ、「サイコ」の映画化権を取れと言い出したエピソードを語る。
このシーンはまんま<ヒッチコック>にある。

mpsy01.jpg

その他、脚本のジョセフ・ステファノ、助監督ヒルトン・A・グリーン、主演のジャネット・リー、パトリシア・ヒッチコックなどが登場。
衣装のリタ・リッグスはジャネット・リーとシャワーシーンで ”いかに見えないようにするか”くふうをこらしたと言う。
最終的に、ばんそうこうを体中に貼った。
映倫による検閲の為完璧に武装したのでヤバいものは全く映っていない。なのに何か見えているような気がする不思議。

ジャネット・リーが語るエピソードによると:
シャワーシーンの撮影は7日間に及び、ジャネットはシャワーを浴び続けた。
最後はとうとう湯気でばんそうこうがはがれて来た。カメラには映りこまないが、照明のスタッフには見えちゃう。
「見えてもどうでもいいわ。撮影がこれで終わってくれれば」


探偵アーボガストが殺され、階段を転げ落ちるシーンの撮影テクや有名なシャワーのショット:なぜカメラが水びたしにならずに撮れるのか?といったことが非常に興味深かった。
このメイキングは1時間34分。見応えたっぷり。

psy01.jpg


<ヒッチコック>を観る前の予習として観るもよし、世界一有名なシャワーシーンなどを堪能するもよし、<サイコ>本編とこのメイキングを併せて観るのをおススメするッス。

↓ 世界一有名な排水口もあり
psy02.jpg

そうそう、どーでもいい話なんですが、ヒッチファンとして作家・監督の クライヴ・バーカーが出て来るんだけど、あら、この人 ゲイ? と思ったら、LAでパートナーのフォトグラファー デヴィット・エミリアン・アームストロング と17年暮らしてるって。

===
そうだ、ブルーレイ初体験の件、使い勝手が悪かった。
見ている途中HDDの予約が始まったら、DVDを見ている間は予約が実行されない。
結局DVDを停止、中断して予約優先にした。
その場合、ふつーのDVDだと停止にすると次の再生時そこからスタートされるのに、なんと初めに戻ってしまう!!!
他の人はそんなことない??
PCや他のDVDプレイヤーで見ることもできねーし。
とにかく不便だった!!
画像はたしかにきれいだったケロ。見逃した<インセプション>とかを観るならいいか。



アルフレッド・ヒッチコック~天才監督の横顔PageTopヒッチコック

Comment

サイコは巨匠でさえ 奇跡の作品だったと聞いたことがありますが・・・

チロルさん こんばんは
言わずと知れた サスペンスの金字塔の作品。

>実はチロルはその昔、アンソニー・パーキンスにファンレターを書いたことがあるのだった。(恥ずかし)
 いいじゃないですか・・・それもまた いい思い出ですよ。

さて、この「サイコ」なんですが、
アンソニーとジャネットの演技力はもちろん トリッキーな撮影方法、バーナードハーマンの恐怖をそそらせる音楽、ヒッチコックが一般大衆の観客にネタバレされないように 細心の注意を払った宣伝。異常性をいかにかもし出せるか考えに作った脚本。

 これらの要素の いずれかひとつでも欠けてたら「サイコ」はできなかったとサイコの感想レビューを見たことがありました。

>そうだ、ブルーレイ初体験の件、使い勝手が悪かった。
>PCや他のDVDプレイヤーで見ることもできねーし。
とにかく不便だった!!
 携帯もスマホタイプになるのと同じで DVDからブルーレイになると 使い勝手に不便さを感じることはあるようですね。出だしは 慣れにくいと思ってますので 手軽さを改良して 値段の手ごろさが出てきたら 通常携帯からスマホ DVDからブルーレイにしようと思ってます。

 昔、DVDレコーダーも出だしは値段が高かったけど 数年経てば手ごろになり 扱いも改良されましたからね。それと同じです。

■zebraさん

コメントありがとうございます。

自伝ものというのは、その人物を再評価させ、後世に伝えるという役割もあり。
【ヒッチコック】公開のおかげで、この傑作をあらためて見ることが出来てハッピーでした。
おっしゃる通り、ほんとに奇跡のような作品ですよね。
映画というのは総合芸術であるというお手本のような一作だと思います。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード