来る日も来る日も

「来る日も来る日も」
(2012/ITALY/Tutti i santi giorni )


GIORNI01.jpg


【2013年 イタリア映画祭 上映作品】

GW恒例のイタリア映画祭に今年も行ってキタ。

<はじめての大切なもの> (2011年イタリア映画祭上映作品)のパオロ・ヴィルズィ監督作品です。


高学歴でちょっと変わったグイドとエキセントリックなアントニアは、こどもが欲しいと切望するが・・・。

ラブラブな二人だけど、こどもが出来ない。
なので不妊治療を受けることに・・・。

イタリア映画なのでそこは深刻にならずユーモアを交えて描く。
だけど・・・

チロル、苦手なのよね、この題材。
とってもセンシティヴな問題だよね。どんなに努力してもどうにもならない。
だからこそ、あえてヴィルズィ監督は作品にしたのかも知れないけど。

”とりあえず”ハッピーエンディングでよかった。

giorni02.jpg


イタリア映画祭では、なぜかなかなか拝めないイケメン俳優。
グイド役 ルカ・マリネッリに期待して観てミタ。

本当はハンサムなんだけど、今回はイケメンオーラを封印した役作り。
頭はいいけど、ドン臭くて不器用なグイドに徹していたので、その点ではちょっとがっかりかも。

giorni04.jpg


アントニアはシンガーでもある、という設定。
アントニア役 Thony はもともとシンガーなのかしら? ルックスも個性的だし・・・と思いましたら、やっぱりそうだった!
歌がとってもステキだった。

↓ ルカ、またイケメンオーラ消してる! 監督さんと
giorni03.jpg



フォンターナ広場 イタリアの陰謀PageTopシュガーマン 奇跡に愛された男

Comment

ヴィルズイ監督作はなぜ日本で公開されないのかしら

これは今回の映画祭で2番目に好きな作品でした。
ヴィルズィ監督作品、過去の作品も確認してみると、
好きな作品ばかりでした。映画祭でも人気のある監督なのに、
一度も日本で公開されたことないですね。

ルカは確かにイケメンオーラ消してましたけど、
私はあれでも満足でした(笑)
実際、あんなスイートな男性いないと思うけど、
あのグイド役はとても合ってましたね。

■たみきさん


> 映画祭でも人気のある監督なのに、
> 一度も日本で公開されたことないですね。

ほえ~、なんでだろうね。
「はじめての大切なもの」なんて、公開してもよさそうなのにね。

> 実際、あんなスイートな男性いないと思うけど、
> あのグイド役はとても合ってましたね。

うん、「スイート」って言い得て妙!!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード