2度の結婚式と一つの葬式

[2度の結婚式と一度の葬式]
(2012/SOUTH KOREA/TWO WEDDINGS AND A FUNERAL)


2wed03.jpg


【第4回 アジアン・クイア映画祭(2013)上映作品】



東京国際レズビアン&ゲイ映画祭やアジアンクイア映画祭でおなじみ、<後悔なんてしない> のプロデューサーでもある、キムジョ・グアンス監督作品です。

キュートな俳優たちを起用し、明るくポジティヴな作品を作り続ける監督、新作を楽しみにしてました!




カミングアウトしていないゲイのミンスは、レズビアンのヒョジンと偽装結婚する。
ヒョジンは新居ととなりに住む恋人(男前の美女)宅を行き来し、ミンスはゲイ仲間が入り浸るバーで新しい恋人をみつける。


前半は、ゲイ仲間のおネエっぷりや、突然ミンスの母親が新居にやって来てあたふたする二人に大笑い。
こういうコメデイタッチは、キムジョ・グアンスの得意とするところ。
ミンスに新しいラブも始まり、ハッピーハッピー☆
二人が初めてベッドインするシーン、ネコ×ネコとわかったところ爆笑!
(あの後二人はどう”折り合い”をつけたのか?(笑)

2wed01.jpg


ある日ミンスとヒョジンが勤務する病院(二人は同期のドクター)に、「ヒョジンはレズビアン」というメールが出回る。
ミンス先生はだまされていた。かわいそう。と周囲はミンスに同情し、ヒョジン一人悪者に。
ヒョジンは病院は辞めないと毅然と言う。一方ミンスはもう病院にはいられないと、恋人ソクに一緒にフランスに行こうと言う。
逃げるばかりのミンスに愛想を尽かし、ソクは家を出て行く。
現実逃避でヤケ酒を飲んだミンスは、ゲイ仲間のテイナの家へ。
翌朝悲劇が起こる・・・。




(以下ネタバレあり)

翌朝、テイナは前夜ミンスと乗ったタクシーの運転手とすれ違う。
ホモフォビアの運転手はテイナを一方的に殴りつける。
引き返したミンスは、ボコボコにされるティナをみつけるが怖くて遠巻きに見るだけ。
ミンスに気づいたティナが駆け出したところ車にはねられる。
ミンスの勤務する病院に運ばれたティナは息を引き取る。
残されたミンスは・・・。

この後ミンスが取った行動に、涙、涙・・・。


この作品は、観ていて前回のアジアンクイア映画祭上映作品 ドキュメンタリ<チョンノの奇跡>とかぶる部分が多かった。
ミンスのゲイ仲間は、「G-ボイス」という歌とダンスのパフォーマンス活動をしている。
<チョンノ~>の3話目、G-ボイスで活動するチェ・ヨンスのエピソード。
地方からソウルにやって来た、コミカルで気のいいいじられキャラのチェ・ヨンスはまんまティナとかぶる。
チェ・ヨンスが亡くなり、その葬式がしめっぽくならず、みんなが彼を偲び飲んで笑って語るところもそっくりだった。

この作品のエンディング、G-ボイスのステージは、ミュージカル仕立てでとってもゴージャス。
キムジョ・グアンスは音楽の使い方がうまい。
ソク役ソン・ヨンジン、ティナ役パク・ジョンビョはミュージカル俳優だそうな。
そりゃ、うまいはずだわ。

韓国映画を観ていて思うのは、偉大なるオモニ=グレートマザーの存在感。
ミンスにとって母の存在は大きく支配力は強く、とてもカミングアウト出来る心境ではない。
母を悲しませたくないという気持ちもあろうが、この”絆の強さ”はやっかいだ。
ソクは早々にカミングアウトして、家族とは絶縁状態。
特に弟は、ソクは家の恥、予定している自分の結婚式にも来てくれるなと言う。
それでもソクは自分に正直でいたいと思うのだった。
つまりソクはカミングアウトを「後悔なんてしない」ってヤツだ。

偽装結婚、家族との絆、カミングアウト、ヘイトクライムなどなどいろんな要素を詰め込んだ一作。
これがキムジョ・グアンスの初長編作になるのか。
韓国では2011年に劇場公開されスマッシュヒットした。
韓国では、単館系の劇場でこういった作品が公開される場があると、以前ゲストで来ていた韓国の関係者が話していた。うらやましい。

冒頭に書いた通り、キムジョ・グアンス作品はキャストが魅力的。
ミンス役キム・ドンユンは、韓流イケメン。
ソン・ヨンジン(ソク)は、チロル的に ♪Oh シンジ・カガ~ワ風だなと思ったけろ、日本にもファンが多いようです。

2wed02.jpg


タイトル「2度の結婚式と1度の葬式」は、ご存じのようにマイク・ニューウエルの1994年作品 <フォーウエディング>(Four Weddings and a Funeral)のいただきってことだよね。


フォー・ウェディング [DVD]フォー・ウェディング [DVD]
(2012/06/22)
ヒュー・グラント、アンディ・マクダウェル 他

商品詳細を見る


===
8月17日よりシネマート新宿で、キムジョ・グアンス監督短編映画3作、一挙公開!
(前回のAQFFで 上映された3作 です)
興味のある方は是非どうぞ!!

キムジョ・グアンス監督は19歳年下のカレとめでたく同性婚をしました!!
詳細は こちらのニュース で。おめでとう☆


短編集BPageTopGF*BF

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード