探偵はBARにいる

「探偵はBARにいる」
(2011)


探偵はBARにいる 通常版 [DVD]探偵はBARにいる 通常版 [DVD]
(2012/02/10)
大泉 洋、松田龍平 他

商品詳細を見る



主演俳優に特に興味がなかったので(シッツレイ!)スルーしていたけろ、松田龍平myブームからの~流れでひとつ。



舞台は札幌・ススキノ。探偵の元に、コンドウキョウコと名乗る女から依頼の電話がかかって来る。
その件で動き出した途端、探偵は命を狙われ、不可解な事件に巻き込まれて行く・・・。


東直己の推理小説シリーズ「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」が原作。


バーにかかってきた電話 (ススキノ探偵シリーズ)バーにかかってきた電話 (ススキノ探偵シリーズ)
(2012/08/01)
東 直己

商品詳細を見る


思ったより(またもシッツレイ!)ずっとおもしろく観たです。
「探偵」というと東京や横浜が舞台というのが多いけど、札幌・ススキノというのが新鮮だった。

日本映画といえば、個性的なキャスティングがお楽しみ。
「あまちゃん」の”小さい方の河原さん”ことマギーや野村周平くん(めんごい!)が出てる。
高嶋弟が相変わらずのキモ演技。
記者役田口トモロヲは隠れモーホ役だ。
そういえば、トモロヲと松田龍平は [御法度] でからみがあったよな。


御法度 [DVD]御法度 [DVD]
(2005/12/03)
ビートたけし、松田龍平 他

商品詳細を見る


さてさて、松田龍平は・・・。
龍平演じる探偵の助手・高田は北大の助手。
珍しくちゃんとした身分がある役だった!
ヒゲもロンゲもない松田龍平だったわ。
飄々としたキャラはいつも通り。

bar01_20131020231455e21.jpg


しかしさ、謎の女コンドウキョウコが誰か?というのは声を聞いて観客はすぐわかるのだけれど、本人と何度も顔を合わせているのになぜわからんかね、探偵のくせに。とツッコミたい。

カルメン・マキの歌うテーマがかっけ~。マキ本人も登場する。なつかしい~~
あ、この曲はジャックスのカバーか。

難を言えば、このテの話で2時間超(125分)はちと長い。
90分くらいにまとめてあったら尚よし。

松田龍平のスタイリングは、もちろんいつもの伊賀友介。
小雪の方はおなじみの押田比呂美さん。ウエディングドレスがすてきだった。

↓ いちおーBARの画像もあげとこう
bar02_20131020231453fa8.jpg

===
ロードショウ公開時のパンフ。(お借りしました) 気が利いてるよな。

↓ バーのマッチ型になってる。
bar03_2013102112183404b.jpg

↓ 開くとマッチのポケットにパンフが入ってる。
bar04.jpg


あの頃、君を追いかけたPageTopマイラ ―むかし、マイラは男だった―

Comment

どさんこムービー

やだ~チロりん私と同じ流れで同じことしてますね(苦笑)。
でもこの映画は札幌に帰るたびに書店で大キャンペーンをしてるので、気にはなっていました。
道民目線でみると、おなじみのロケーションが次から次へと出てくるご当地フィルムです。
龍平目当てながら、カルメンマキと高嶋弟のインパクトが半端なかったです。

それと、私はどうしても小雪が美人に見えないんですけど、目がおかしいでしょうか。
これがアンドレイくんみたいに、本当は男性なんだけどって話ならまた違ってくると思いますが。

◆ゆきのこさん

> やだ~チロりん私と同じ流れで同じことしてますね(苦笑)。
そうでしたか~~(笑)
ミズタクブームのせいかどうか、ひそかな近所のGEOで
この作品ずーーっと貸出中だったとですよ。4・5本あるのに・・・。

> 道民目線でみると、おなじみのロケーションが次から次へと出てくるご当地フィルムです。
知ってる人には、ああ、あそこ、あそこ!ってかんじでしょうね。
北海道版「ローマの休日」みたいな。(違うか!)

> 龍平目当てながら、カルメンマキと高嶋弟のインパクトが半端なかったです。
カルメン・マキ、よく出てくれたね。

> それと、私はどうしても小雪が美人に見えないんですけど、目がおかしいでしょうか。
この人って、何をやっても小雪なんだよね。いいのか悪いのか。

> これがアンドレイくんみたいに、本当は男性なんだけどって話ならまた違ってくると思いますが。
それはないでしょ(爆笑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード