タイピスト!

「タイピスト!」
(2012/フランス/ POPULAIRE)


typist01.jpg



【2013年 フランス映画祭 上映作品】 その4

今年のフランス映画祭で、「観客賞」を受賞した作品。
(昨年の受賞作は、 [最強のふたり])
これもヒットして、チロルも夏の暑い盛り、一度劇場に行ったんですが満席で入れなかった。
10月にやっとミタ次第です。

@ヒューマントラストシネマ有楽町


50年代フランスを舞台に、タイプライター世界大会に全てをかけるヒロインを描く、
カラフルなサクセス・エンターテインメント。


都会に憧れ田舎から出て来たローズは、保険会社社長のルイの秘書となる。
ドジで不器用なローズだが、唯一のの才能=タイプの早打ち があった。
ルイは彼女を世界大会で優勝させるという野望を抱くが・・・。


typist02.jpg

楽しかった!
これぞ フランス映画!! 
ポップ&カラフル!

主演の デボラ・フランソワ、ガタイがデカくて、ドンくさいかんじがぴったりだわ。
(そういえば、フランス映画祭のオープニングで、ドーンとデカい女優がいたのは彼女だったか)

ロマン・デュリスって、出て来た時のジゴロ風いけすかないにーちゃんのイメージで止まってた。
すっかりシブいメンズになっててびっくらこいた。

アムールの国おフランスなのに、二人の仲がなかなかイクとこまでイカないじらじら感も楽しめました。

typist04.jpg


物語の前半、ルイにとってただの秘書だったローズ、ある雨の日、雨に濡れた白いブラウスが透けてビー○クがほわわんとほの見える。
ここからルイはローズを”女性”として意識し始める。
このシーンが一番 ”おフランス映画” 的だなと思ったチロルなのであった。

↓ 親友の妻役 ベレニス・ペジョ ([アーチスト]) が魅力的☆

typist03.jpg


===
この映画を見ていて、初めて買ったタイプライターのことを思い出してなつかしくなった。
銀座の「黒澤」で買った。店は閉店し、今はビルだけが残っている。
そうそう、手動のタイプって指に力がいるんだった・・・。
あんなに打ってたら指がおかしくなっちゃうよ。
その後電動のタイプを使ったら、軽くてらくちんだったな。

世の流れで消えて行く職業というのがあるけれど、タイピストというのもそのひとつ。
ちょっとしみじみした。

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義PageTopイップマン 最終章

Comment

おひさしぶりです。
新鮮さとなつかしさの入り混じった不思議な感じの映画でした。

◆たらちゃん

コメントありがとうございます。

> 新鮮さとなつかしさの入り混じった不思議な感じの映画でした。

「新鮮さとなつかしさ」
お、うまい!座布団一枚!!

メインのストーリーはスポ根モノのように単純だけど、
そこにラブをからめて、センス良く仕上げた映画。
レトロな雰囲気もおしゃれ。
ずっと後に見ても、古さを感じさせないのでは?
楽しかったです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード