モンティ・パイソン ある嘘つきの物語 グレアム・チャップマン自伝

[モンティ・パイソン ある嘘つきの物語 グレアム・チャップマン自伝]
(2012/UK/A LIAR’S AUTOBIOGRAPHY: THE UNTRUE STORY OF MONTY PYTHON’S GRAHAM CHAPMAN)


mnty01.jpg


グレアム・チャップマンの自伝的アニメーション映画が、2週間限定で公開!
早速行ってキタ。

@新宿ピカデリー

DVDが2014年2月にリリース予定。

1987年に48歳の若さで他界した”モンティ・パイソン”の中心人物 グレアム・チャップマン。
自伝[A LIAR’S AUTOBIOGRAPHY: THE UNTRUE STORY OF MONTY PYTHON’S GRAHAM CHAPMAN] の朗読を生前わざわざ録音していた――

世界の常識を覆した男の、奇抜でシュールな真実(?)の物語――

14名のクリエイターたちによるアニメーションで紡がれるグレアム・チャップマンの人生。
死ぬ3年前にグレアムが残した録音テープと、モンティ・パイソンのメンバー、ジョン・クリーズ、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペイリン、テリー・ギリアムが参加して出来上がった。
エリック・アイドル不参加はなぜ?ロンドン五輪閉会式の準備で忙しかったのかしら?
モンティ・パイソンチームの紅一点 キャロル・クリーブランドもいるよ。

ケンブリッジ大学出身、医師の資格を持ち、ゲイ。
酒に溺れ、映画を作り、セックスし・・・。
グレアム・チャップマンの人生とは?
興味深く見た。

イートン校からケンブリッジへ。
優秀な息子を両親はさぞ自慢であったろう。
ジョン・クリーズとは、学内のコメデイサークルで知り合う。(ちなみにジョンは弁護士の資格あり)

↓ ケンブリッジ大学にエリザベス女王がおみえになった時、グレアムは学生の代表として出席

monty02.jpg


この頃グレアムは、7:3の割合でゲイ寄りと自認する。
しかもキレイ目系でなく、ゴリゴリ系が好み 

グレアムのことだもの、
ふつーのいわゆるひとつの「自伝」とはちと違う。
シュールなアニメーション(しかもバラエティに富んでる)に、途中置いて行かれて、意識がモーローとした部分あり(スイマセン)

医学の道に進まず、コメデイの方に向かうことに葛藤はなかったのか?とか「モンテイパイソン」時代のエピソードとか、ファンとしてはその辺のありきたりなとこも知りたかったな。

グレアムがかくも深刻なアル中だったとわ。
やっぱり当時は情報というものがなかったんだな・・・と遠い目。

――成功に自信が持てず、毎日不安だった

一日にジンを2本空けていたとテレビのインタビューで話すグレアム。
「モンティ・パイソン」のとぼけた顔しか見ていなかったから、インタビューの映像を見て、
えっ、グレアムってハンサムだったのね、と今さら気づいた。

その後一念発起して断酒に成功。そばにはパートナーのデヴィッド・シャーロックが。


この作品の最後は、グレアムの葬式のシーン(実写)で終わる。
ジョン・クリーズの弔辞がスバラシイ。
これぞ、グレアム!、モンティ・パイソンの葬式!というブラックなジョークに一同爆笑の連続。
最後はエリック・アイドルの伴奏で [ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE] の大合唱で送り出した。
(あ、これは Youtube で見た葬儀の映像といっしょくたになってるかもです ←これは笑って泣ける・・・ファン必見)

monty03.jpg


尚、キャメロン・デイアスが「ジグムント・フロイト」の声で出演してましゅ。なぜ?

===
公開5日目に行きましたら、なかなかの入りで、モンティ・パイソン人気の根強さを確認。
モンティ・パイソン世代はわかるとして、若い人も多かった。
2週間限定というのも良かったね。
帰り際、かつてのモンティ・パイソン・ファンクラブの会長の顔がないかとキョロキョロした。
Aさん、お元気ですか?

グレアムといえば、吹替えは山田康雄さんだった。
山田さんも早くにいってしまった。
昨年は納谷さんが(ジョン・クリーズ)、広川太一郎(エリック)、青野武さん(マイケル・ペイリン)んはその前に・・・。
飯塚昭三さん(テリー・ジョーンズ)、古川登志夫さん(テリー・ギリアム)はご活躍です。

===
そして奇しくも、今年11月、モンティ・パイソン再結成が発表された。
来年7月1日の再結成公演のチケットが11月25日に売り出され、43秒で売り切れた。
メンバー5人がステージで顔を揃えるのは、1980年9月以来。

↓ テリー・ジョーンズと監督の一人 ビル・ジョーンズ
じぇじぇじぇ! ビルはテリーの息子!!
monty04.jpg


ウォールフラワーPageTop4年間

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード