こっぱみじん

[こっぱみじん]
(2013)


koppa01.jpg


【第23回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2014)上映作品】

映画祭で日本映画を観る機会ってないのよね。
過去の上映作品でも観たのは [スキトモ](2007年映画祭上映作品) ぐらいかしら。

映画祭では見られなかったのですが、
ただ今ロードショー公開されています。
@K’S Cinema


20歳の美容師・楓は目標もなく、彼氏とも惰性で付き合っている。ある日、初恋の相手で幼なじみの拓也が6年ぶりに街に帰ってきた。あたたかく励ましてくれる拓也に、楓は再び惹かれていく。楓の兄・隆太とその婚約者・有希と、4人での楽しい日々が続く。しかし有希の妊娠が別の男性の子供だとわかり、我を忘れて怒る拓也。楓は拓也の兄への想いを知ってしまい…。


憧れの彼は、私の兄を好きでした…

これは一般映画で、たまたまモチーフのひとつとしてゲイの青年が出て来るという話です。
こういう日本映画ってなかなかないから貴重ですネ。

なので主人公もゲイの青年ではなく、二十歳の女のコ・楓であります。

ここに出て来る人間関係は 「愛の不毛」。
スキのベクトルがみごとに一方通行。

楓 → 拓くん → お兄ちゃん → 有希 → 男(浮気相手)

彼氏 ← みきちゃん(楓の同僚)

―― 一途な「好き」がストレートにぶつかり合う、全員片想いの物語

田尻裕司監督のコメント :
好きな人が自分をけして好きになることはないと分かった時、
それでも幸せになれるのか?それがこの映画の出発点です。

看護士の拓也は、親にゲイだとバレて(おそらく)都会の病院に勤めていた。
が、職場でゲイだと噂され、居づらくなって故郷に帰って来た。
心の片隅には、隆太に十年間抱いていた想いもあったと思われ。

「好き」と言ってしまったら、今までのようにそばにいられなくなる。
が・・・こっぱみじんになってもいい。拓也は自分の想いをぶつけるのだった。

koppa04.jpg


思い出の詰まった緑豊かなその街は、一方では閉塞感に満ちたところでもある。
自分の気持ちにケリをつけたところで、拓也よ、
故郷を捨て、また、町に出るがよい。
田舎にいちゃだめだ、だめだよ。

――好きになった人が好きになってくれて
一生一緒にいたいって思えるなんて・・・奇跡だよ


たしかになあ、楓のように突き詰めて考えるとそうかも知れないナ。

koppa05.jpg


時に手持ちのカメラが彼らを追う。まさにドキュメンタリタッチ。
こういうインデペンデント系の日本映画って、いい意味でも悪い意味でも、生活感みたいのがあるよなあ。
また、手垢のついていない俳優陣も魅力のひとつ。
我妻三輪子(楓)は昔の榊原郁恵ちゃんみたいでB級アイドルの匂いが・・・。
中村無何有(むかう/拓也) ほんとに靖国通りを歩いていそうなゲイの青年に見えた。
小林竜樹(りゅうじゅ/隆太) 茶髪にピアス、チャラいかんじがいかにも地方都市にいそう。隆太はきっと地元ではモテモテくんだったんだろうってかんじがたしかにしたわ。隆太先輩、キラキラしてた。
[恋の渦]がデビウ作。

koppa02.jpg


しかし、有希は隆太と同棲していながら、妊娠した子の父親が別の男だと、どうして確証がもてたのか?
それを知りながら、周囲をだまして隆太と結婚しようとしていたしたたかな女なのに、なぜに周りは彼女に対して寛大なのか?もやっとするチロルであった。

koppa03.jpg
 したたか・・な有希役今村美乃さんは園子温組

暉峻 創三はこの作品の映画評に、台湾映画 [GF*BF] を引いていたけれど、なるほど、あの作品も「好き」のベクトルがみごとに一方通行の不毛な三角関係だったよな。
さすが、暉峻先生!

この後、今年の映画祭上映作品 [カミングアウト] も秋にロードショウ公開予定であります。


グリーン・ホーネットPageTop湖の見知らぬ男

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード