シュガースウィート

【シュガースウィート】
(2001/日本/SUGAR SWEET)



Sugar SweetSugar Sweet
()
不明

商品詳細を見る


【第10回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2001)上映作品】

映画祭のデータベースで、過去の上映作品を見ていたら、
あら、これって映画祭の上映作品だったのねえ、知らなかった
とか
あ、これ、あの監督が前に撮っていた作品だったんだ・・・
とか
え、こんなんあったわね、うん、そういえば・・・
などと、懐かしかったり、新鮮なオドロキだったり、おもしろかったッス。

レズビアンのナオミは、男性向けレズビアン・ポルノを作ろうとしている監督。だが、プロデューサーには認めてもらえないし、仲間のレズビアン達からも非難を受け る。落ち込んだナオミは、気晴らしのためインターネットのチャットをはじめる。そこで「シュガー」のハンドルを使う“まじめであまり経験のない”女性と出会い、メールのやり取りを通 じて、慰め、励ましてくれる彼女の優しさに次第に魅了される。
同時に、自分がディレクターを勤めているテレビ番組では出演者のミキからアプローチを受ける。積極的にアタックしてくる遊び人のミキに対して、ナオミは「好きな人がいるの」と、シュガーのことを告白する。実はミキこそが、シュガーなのだが…。
この気になる恋の行方は? 


ってことで、あああ こんな作品あった!あった!
そうだった、そうだった つうことでひとつ。

sugarsweet01.jpg

なんでも 「日本初のビアンによるビアンのためのテレビドラマ」 ということであります。

シロートっぽい(シツレイ) 役者さんたちが、リアリティがあるというか、みょーになまなましいのよね。
2丁目のクラブに集まる女のコたちや、ユリコとアズサのカップルがアダルトグッズショップに行くシーンとか。

アズサとミキのHシーン: タチ(?)のミキがコルセットみたいなのにディルドをつけて、さらにゴムを装着する。
へぇ~へぇ~ こんなことするのけ?!

【アデル、ブルーは熱い色】 でも思ったけれど、ゲイ映画は観る機会があるけれど、レズビアン映画って観る機会がなかなかないよね。

で、Hシーンになると、暗視カメラみたいな画面になり、何をやっているんだかよくわからない(笑)
映像がこってて、ヘンなエロエロシーンにならない効果があった。

クラブのMCがキャロル久末だった。
と思ったら、脚本の DK SISTERS というのは、監督デズリ・リムとキャロル久末のことだった!
(キャロル久末は2004年からDJは休業し、現在は海外に住んでいるらしい)

監督のデズリ・リム(Desiree Lim)は、マレーシア・クアラルンプール出身の映画監督・脚本家。
中国系2世。日本国籍を取得している。元テレ朝社員というから、その辺の実生活がドラマに反映されてるのかも。

この作品は、映画祭ではなく、スカイ・パーフェクトTVのVシアター135でミタ。
「Vシアター135ch」 については、【モダンラブ】 の記事ご参照。
→ テレビドラマっていうから絶対DVD化されてないと思ったらあるんだ・・・

オール・アバウト・マイ・ファーザーPageTopSUGAR/シュガー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード