カミングアウト

【カミングアウト】
(2014/日本)


comingo03.jpg

【第23回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2014)上映作品】

今年の映画祭上映作品がレイトショウで公開。

@渋谷ユーロスペース

ゲイの大学生・陽は同じサークルに所属する昇に思いを寄せているが、自分がゲイであることは周囲には秘密にしていた。そんな陽がありのままの自分でいられるのは、新宿2丁目にある行きつけのバー「B♭」だけ。友情や恋愛、将来に対する不安など悩みが尽きない陽だったが、さまざまな出来事を経験していく中で、ある思いが芽生えはじめる。

カミングアウトする話です。はい。
まっこと直球すぎるタイトルでごわす。
もう少しひねりがあっても・・・とも思うけど、その直球ストレートそのままに、映画の方も予想以上に真摯な内容でありました。

春、大学のサークルに新入生が入って来る。
「おい、誰が好み?」 先輩が聞いて来る。
先輩にとっては他意のないことだけど、陽にとっては困る話題。
親友の昇はどうなんだろう?どんなタイプの娘がスキなの?
胸がざわめく陽。
こんな小さな日常の一コマも陽の心に重くのしかかる。
陽は彼女がいると嘘をついている。
親友の昇も会ったことがない、写真の一枚もない陽の”カノ女”。

陽の行きつけのバーの店子(?) 剛は、母親にカミングアウトすると決意した。
そのことで陽もカミングアウトを真剣に考え始める。
陽が最初のカミングアウトの相手に選んだのは姉だった。

もうここまででけっこー尺を使ってて、陽がぐるぐると葛藤する様が丹念に描かれているのよね。
カミングアウトするセリフを何度も何度も練習したり、タイミングを計ったり。
見ているこっちまでドキドキしちゃったよ~~

姉は結婚間近なカレがいるんだけど、陽がカミングアウトしたら、
「そんなあ、彼になんて言ったらいいの?もうアタシ結婚できない!」
と逆上するんじゃないか、とか最悪なこともちらっと想像しちった(ドキドキ)

実際は、ふーん、そっか・・・という反応。
でも最後に 「言ってくれて嬉しかった」と言う。

そして、昇にもカミングアウトする日が・・・。

この勢いで両親にもカミングアウト。
姉と親友がすんなり行ったので、行けるかも!?、と思ったのが甘かった。

父 「おまえはまだ若い。その内治る」
母 「私がいけなかったの?(泣)」
父と母はこういう時言っちゃいけない発言を次々投下。
この後ママはさらに問題行動を取るのだった。
「もう孫の顔を見られないのね」
「ねえちゃんがいるじゃないか」
「おまえのこどもの顔が見たいのよ!(泣)」
なんかもう見ててつらかったとです。
離れて住んでいればいいけれど、一緒に暮らしている家族は、カミングアウトがうまくいかないと気まずい。

comingo01.jpg


そしてアメリカに渡る昇を見送る陽なのだった。
「早くいいカレシを作れよ!」
昇のエールがさわやか。陽、ガンバレ!

===
恥かしながら最近映画を観ていると、つい意識を飛ばす瞬間があるんだけど、この映画は終始緊張感があって真剣にミタ。
日本映画なのでとてもリアリティがあったとです。ごく身近な出来事として見てた。
そしてなによりキャスティングの力が大きかった。
主演の高橋直人くんがとってもキュートでえがった。
昇もかっこいいし、陽に素直な好意を寄せるサークルの新人美穂ちゃん(夏緒)もかわいかった。
こういうところで安いキャスティングだとテンション下がる。

↓ 明日香ちゃんと美穂ちゃん(右)
comingo02.jpg


二丁目のバーの常連のおねーさんに、一ノ瀬文香。
先日(21日)来春同性婚の式を挙げると発表したばかり。

comingo05.jpg


劇中やたらとアルファロメオ押しが・・・。
アルファロメオはLGBTを応援するスポンサー様なのだった。あとTENGAも(笑)

comingo04.jpg

===
見終わって近くにいた男二人で来ていたお客さんの一人が、
「母親に泣かれるのはつらいよな」 と言っていたのが印象に残ったチロルなのだった。

グランド・ブダペスト・ホテルPageTopラズベリーライヒ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード