緋牡丹博徒 花札勝負

【緋牡丹博徒 花札勝負】
(1969/東映)


緋牡丹博徒 花札勝負 [DVD]緋牡丹博徒 花札勝負 [DVD]
(2014/03/14)
藤純子、若山富三郎 他

商品詳細を見る


緋牡丹博徒シリーズ 第三作。
監督は、加藤泰。 脚本 鈴木則文・鳥居元宏。

明治中頃、「緋牡丹のお竜」こと矢野竜子は渡世修行中、名古屋の西之丸一家にわらじを脱いだ。
当地では熱田神宮大祭の勧進賭博をめぐり、金原一家との抗争が――


今回のお竜さんは名古屋に来ています。

「勧進賭博」なんてのがあったのにオドロキ!
賭博のあがりを奉納するというもの。
賭博も神様公認だったのね~

いつもの昔気質の組と新興勢力との対立に、若い二人のラブを絡める。
西之丸一家の息子と金原一家の娘が駆け落ち。任侠的ロミオとジュリエット。
二人の仲を許さない金原が後を追うが、お竜が二人を助ける。
そこに金原の客人花岡彰吾(健さん)が登場!
二人はどうなるのか?

西之丸一家 アラカン、山本麟一(このシリーズではいい人役) 金原一家 小池朝雄、天津敏
他、おなじみの若山富三郎、清川虹子、待田京介

今作はシリーズ中でも評価の高い一作。
加藤泰監督作品は名作と言われているが、監督の完璧主義なのか撮影時間が長く、加藤と藤純子の関係はよくなかったらしい。二人の関係はどうあれ、結果が勝負だけん、この後 第6作/【お竜参上】、第7作/【お命いただきます】 ば楽しみにしとりますばい。


緋牡丹博徒 二代目襲名PageTop緋牡丹博徒 一宿一飯

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード